記録s

見たり聴いたり読んだり考えたりしたこと

『ヨーロッパ思想入門』岩波ジュニア新書

 

ヨーロッパ思想入門 (岩波ジュニア新書)

ヨーロッパ思想入門 (岩波ジュニア新書)

 

 

哲学とか思想の勉強をほとんどしたことがない。

なんかもうソクラテスとかですらよく知らない。

さすがにまずいと思ったので、大正義岩波ジュニア新書からとりあえず読んでみた。

 

この本では、西洋思想の源流がギリシャ哲学とヘブライ信仰にあるとし、それら2つとそこから発展した代表的な思想についてかなり平易な文章で説明されています。

 

とにかく買ってよかった。

特に、序盤で西洋思想の源流や本質について筆者なりの解釈が書かれているあたりとか、toconoma聴きながら読むとペルソナの戦闘と大体一緒。クソ熱い。

 


toconoma"relive" MV

 

ギリシャ哲学から、ユダヤ教キリスト教の基本的な思想を挟みつつ、デカルトやカント、ハイデガーレヴィナスまで本当に代表的な思想だけを取り上げています。

まあ哲学全然知らないから何が代表的かもよく知らないんだけどね。

 

みんなもtoconoma聴きながら哲学に耽ろう。

 

次はもうちょっとグレードアップして講談社学術文庫(つよそう)の『西洋哲学史』を読みます。

 

西洋哲学史 (講談社学術文庫)

西洋哲学史 (講談社学術文庫)

 

 

 

コロコロコロニャ

というキャラクターを皆さん知っていますか?

 

 

かわいい。

 

見れば分かるんですけど、このキャラクター、ただの喋る猫。

世はキャラクター戦国時代。日々様々な特徴を持ったキャラクターが生まれている。

そんな中、こいつのなんとシンプルなことか。

 

ツイッターもインスタもやってるよ。

フォローしてあげてください。

 

映画『メッセージ』(英題 "Arrival")

久しぶりに、もう一度観たいと思った映画だった。

 

あらすじ↓

世界各地に突然現れた宇宙船(?)。言語学の第一人者である主人公は、軍に召集され、宇宙人(?)との対話という任務を与えられる…

 

びっくりするくらい粗いあらすじ書いちゃった。

 

少なくとも、ただのSF映画ではなかった。言語と認識の話だった。

 

大きなテーマとなっているのは、「サピア=ウォーフ仮説」。

扱う言語によって物の見方、認識も変わるという仮説だ。

作中で主人公は宇宙人との対話を通じて彼ら(?)の言語を習得していく。

ネタバレなので詳しくは言えないが、主人公はその言語の習得によって、彼らの世界の見方、考え方を身につけていく。

 

宇宙人と同じ視点から世界を、宇宙を見ることができるようになった主人公が最後にどのような決断をするのか…そこがこの映画の見所だと感じた。

 

話自体はのっぺりぬるぬる進むので眠くなると思いきや、緊張感漂う不気味なBGMが全くそうさせない。

ずーーーっと、「なんか起こりそう…」みたいな感じ。

 

まだ一回しか観てないので、この映画のメッセージ性みたいなものは掴みきれていない。

 

とにかく、テーマ、構成、BGMと完成度がすごいのでみんなみてくれ。

そして感想を教えてくれ。

 

ここで呼びかけても意味ないなこれ。

暇と多忙

どっちが辛いですか?

 

これ難しいですよね。

自分は、暇な時の方が精神は病んでると思う。

暇だから色々考えてしまって、どんどんネガティヴになって…みたいな。

 

でも、忙しいのも辛い。あああれまだやってないじゃん…とか思い出すとクソみたいな気分になる。

その代わり、目の前の課題に取り組んでる間は他の嫌なこと忘れられてる気がする。

 

こんなこと言ってると、「何で忙しいかによるよね」みたいなこと言われそう。

でもさ、マジでやりたかったことでも、それでどんどん忙しくなると嫌になりませんか?

これは人によるのかな。

 

チクセントミハイという心理学者が提唱した ”フロー” という概念を以前、課題レポートで引用した。

フローとは要するに”何かにハマっている状態”であり、この状態に入っていれば、上達とか成長とか以前に、ハマっている行為それ自体がその行為を続ける動機になるらしい。

 

チクセントミハイはフローについて著書で色々言ってるけど、とりあえず「自分の能力に見合った適切な難易度の挑戦」がフローに入るためには不可欠らしい。

 

勉強に例えてみる。問題集の難易度が高すぎると不安になってしまい、逆に低すぎると退屈になってしまう。フローに入るには、①問題集の難易度に合うまで能力をあげるか、②問題集の難易度を下げる必要がある。フローに入りさえすれば、あとは勉強すること自体が勉強のモチベーションになる。結果的に学校の成績が上がるかもしれないが、それはただの副産物である。

 

こんなこと本当に可能なのか…?

まあでも確かに、高校生の時、もっと簡単な問題集から始めてれば数学好きになれてたかもしれないな…

 

だいぶ話が逸れたので戻します。

人が忙しい時、目の前の課題(多くの場合、他人から与えられた課題)に取り組んでいるときは難易度の調節が困難なためにフローに入れず、なんとなくめんどくさい感じがしてしまうのかなと思った。

 

何が言いたいかというと、課題やりたくない。

 

以上です。

メキシコ旅行(後半)

(メキシコ旅行楽しかったので、良かったところを列挙しています。)

 前半はこちら→メキシコ旅行(前半) - 娯楽の記録

 

後半戦始めます。

 

◯大体良い人

大体良い人です。メキシコ人。

とりあえず感じたのは、みんなめっちゃテキトー

テキトーなので、なんか楽です。

ただこれは旅行してる分には、という意味であり、実際住むとなるとイライラしそう。

 

◯壁画がすごい

壁画が有名なんですよ。

自分も行くまで知らなかったけど。

 

この国では昔、壁画運動というのが起こった影響でいたるところに壁画があります。

(壁画運動の詳細はwikiへ→メキシコ壁画運動 - Wikipedia )

 

僕が好きなのはシケイロスです。

f:id:tomozou365:20170512171343j:image

なんかすごい。

 

f:id:tomozou365:20170512171452j:image

かっこいい。

 

f:id:tomozou365:20170512171626j:image

これはシケイロスじゃない。国会議事堂的なとこの階段に描かれているもの。

国の歴史を順を追って描いています。

 

歴史を題材にしているものが殆どなのですが、これには識字率が低かった時代に、国民に自国の歴史を広めるために描かれたという背景があります。好き。

 

語彙力の問題で細かい説明はできないけど、とにかくすごいから見にいってくれよな。

 

◯交通の便が良い

メキシコシティ市内には、メトロと呼ばれる地下鉄やメトロブスと呼ばれる路線バスが張り巡らされているため、大体の観光地は極めて安価でいける。

詳しい値段忘れちゃったけど、メトロとかマジで30円くらいで乗り放題だった気がする。

 

ただ、夜のお出かけはあまりよろしくないので、暗くなったらホテルの前までuberを使いましょう。楽だし、大使館もそうしろって言ってた。

 

◯コロニアル調の街並み

メキシコにはコロニアル都市と呼ばれる、スペイン植民地時代のヨーロッパ風の街並みが残されている地域がたくさんある。

 

f:id:tomozou365:20170512173728j:image

これはグアナファトという都市の街並み。下手な写真でも綺麗なのが分かりますね。

ちなみにグアナファトはメキシコシティから高速バスで5〜6時間でいけます。

外国人観光客が多く、治安もめっちゃ良いのでおすすめ。

 

 

つかれたからこの辺にします。

が、まだまだ書けることいっぱいあるのでまたそのうち書きます。

メキシコ旅行(前半)

この前の春休み、留学している彼女に会いに行こうとはるばるメキシコに行ってきた。

(最近そんな感じの近況報告を書いたんだけど、我ながら文体がクソキモかったので非公開にしました。)

 

メキシコ、すごく良い国でした。

というわけで(?)、良いところを列挙していこうと思う。

 

◯タコスが神

タコスが神。

f:id:tomozou365:20170511223635j:image

レストランとかで頼むとこんな感じで出てくるので、

f:id:tomozou365:20170511223649j:image

具を挟んで、ライムしぼって、食べる。

辛いの好きなら、大体テーブルに常備してあるクッソ辛いソースをかければいい。

緑のやつはたいていヤバイから気をつけよう。

 

特に、豚肉を使ったパストールという種類がおすすめ。安いし美味しいし神。

値段は3〜4つで200円くらい。店によるけどだいたい神。

 

テオティワカンがでかい

テオティワカン、知ってるでしょうか。

かつて存在したと言われるテオティワカン文明の遺跡なのですが、そこにあるピラミッドがでかすぎて最高です。

f:id:tomozou365:20170511224707j:image

でかすぎるし、普通にみんな登っててウケた。

f:id:tomozou365:20170511224822j:image

中腹からでこの景色。

 

首都メキシコシティのバスターミナルから専用のバスで1時間半くらいで行けます。メキシコに来た旅行客はほぼ100%行ってると思う。日本人いっぱいいたし。

 

というわけで短いけど前半終了します。眠いので。

 

また続き書きます。

Justin Believer / Helsinki Lambda Club


Helsinki Lambda Club Justin Believer - Studio Session 1

 

好き。

Apple Musicにいっぱいあるからみんな聴きましょう。

みんなって誰なんだろうな。

このブログに迷い込む人って、どんな人なんだろう。