TYCLWK

Things you can live without knowing

book

The Problem Child and the Answer Child

Solving problems through "selfishness. Kyoko Tominaga's "Minna no "Wagamama" Nyumon(『みんなの「わがまま」入門』)" is a book that defines "selfishness" as "asserting one's own opinion" and reconsiders it as a means to solve problems. For…

「問題」児と「答え」児(富永京子『みんなの「わがまま」入門』を読んで)

「わがまま」による問題解決 みんなの「わがまま」入門 作者:富永京子 発売日: 2019/04/30 メディア: 単行本 富永京子さんの『みんなの「わがまま」入門』は、「わがまま」を「自分の意見を主張すること」と定義し、問題解決のための手段として捉え直す一冊…

言説分析と内容分析

は具体的に何が違うのでしょうか。 今、研究で使用するための雑誌の記事を収集しています。 その分析のためのガイドブックを探していると、たぶんどれも似たことを書いているのに、本によって分析対象の呼び名が変わることに気づきました。 そもそも、言説・…

橋は大事(ゲオルク・ジンメル「橋と扉」を読んで)

ジンメル・コレクション (ちくま学芸文庫) 作者: ゲオルクジンメル,Georg Simmel,北川東子,鈴木直 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1999/01/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (32件) を見る ジンメルのエッセー「橋と扉…

語ることと語らないこと(國分功一郎『哲学の先生と人生の話をしよう』を読んで)

哲学の先生と人生の話をしよう 作者: 國分功一郎 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2013/11/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 〇概要 メルマガで連載していた、哲学者・國分功一郎の人生相談コーナーのまとめ本。 相談相手の文…

僕らはどうやって情報を仕入れるか?(天野彬『シェアしたがる心理〜SNSの情報環境を読み解く7つの視点〜』を読んで)

シェアしたがる心理~SNSの情報環境を読み解く7つの視点~ 作者: 天野彬 出版社/メーカー: 宣伝会議 発売日: 2017/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 大規模なアンケート調査やインタビュー調査から、我々のSNSへの投稿動機を解明しようとし…

戸谷洋志『Jポップで考える哲学』講談社文庫

Jポップで考える哲学 自分を問い直すための15曲 (講談社文庫) 作者: 戸谷洋志 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/09/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 読んだきっかけ 教育実習に向けて、抽象的な事柄を噛み砕いて説明する手がかりを探して…

細見和之『フランクフルト学派』中公新書

フランクフルト学派 -ホルクハイマー、アドルノから21世紀の「批判理論」へ (中公新書) 作者: 細見和之 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/10/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (22件) を見る ・読んだきっかけ ハーバーマス入門のために …

西田亮介『情報武装する政治』角川書店

情報武装する政治 作者: 西田亮介 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/03/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ・読んだきっかけ 同著者の『メディアと自民党』『政治はなぜわかりにくいのか』が面白かったので、2017年の衆院選を踏まえた…

オルダス・ハクスリー『すばらしい新世界』光文社古典新訳文庫

すばらしい新世界 (光文社古典新訳文庫) 作者: オルダスハクスリー,Aldous Huxley,黒原敏行 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2013/06/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (23件) を見る ・読んだきっかけ 『1984』が面白かったので、同じジャンルの名…